『出張で外食が多く、夕食後お菓子辞められなかった女性が46歳女性が4か月で….』

 

福岡大名、北九州で活動するビューティアップデートトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

 

福岡でトレーニングを受けられている46歳女性のお客様が4か月で素晴らしい結果を出してくれました。

 

 

ウエスト-10.7 ㎝

太もも -5.5 ㎝

お尻  -7.4 ㎝

 

 

仕事上、出張が多く外食が続く日がある、トレーニングを始める前は夕食後のお菓子がやめられなったというお客様。

 

 

この記事を読んでいるあなたも同じような生活を送っていませんか?

 

私がこのお客様に特に意識をしてもらった事は、3つあります。

 

 

 

ご飯やパスタなどの炭水化物やお菓子などは、身体を変える上で敵とみなされている事が多いと思います。

確かにご飯やお菓子の摂りすぎはよくありませんが、必要以上に摂らなければ身体を変える為の大事な栄養素になります。

 

ご飯などの炭水化物は代謝を高める為の大事な栄養素です。

 

炭水化物は身体を動かすエネルギーとなります。

 

エネルギーを作り出す栄養素が足りていないと、身体は無理矢理にエネルギーを作ろうとします。

 

炭水化物が不足している場合、どの栄養素がエネルギーを作り出すのか??

 

 

それは

 

『タンパク質』

 

からです。

 

 

炭水化物を摂らない事によって、タンパク質がエネルギーを補うために使われて、本来タンパク質を必要とする筋肉や肌、皮膚、髪、臓器に栄養が行き渡らなくなっていきます。

 

 

炭水化物をカットしているのに、体型は変わらない。。。

そんな方は炭水化物をカットしすぎて、タンパク質が不足してしまい代謝が落ちている可能性があります。

 

 

 

また「出張続きで外食が多い」「家でつくる時間がない…..」というあなた。

 

 

上記の3つのポイントを意識して、食生活を心がけてみてください。

 

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 女性の筋トレでムキムキになるの??

  2. 「お尻を鍛えれば、お尻が上がる?」ヒップアップのためには?

  3. 姿勢を良くするために筋トレ?どんなトレーニング?

  4. トレーニングでお尻、太ももが痩せない、引き締まらない理由とは…

  5. 福岡で「トレーニングをしているけどが変わらない・・・」と悩ん…

  6. 冷えと引き締めトレーニングの関係性

    冷え性解消にはトレーニング??その関係性とは・・

プロフィール

片岡慎一プロフィール

代表兼パーソナルトレーナー

片岡 慎一(かたおか しんいち)

詳しいプロフィール

kindle電子書籍(2017年6月出版)

YouTube公式チャンネル

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
080-3946-0435

セッション中、営業時間外は電話に出ることができませんので、お問い合わせは下記のフォームよりお願いします。
お問い合わせフォーム

小さなことでもお気軽にご連絡下さい。