トレーニングでお尻、太ももが痩せない、引き締まらない理由とは?

 

 

 

あなたが思うカラダを引き締めたい、お尻、太もも痩せたい、引き締めたい理由はなんでしょうか??

 

「脚のラインがわかるデニムをはきたい!!」

 

「垂れたお尻を上げてかっこよく着こなしたい!」

 

「履きたいデニムがあるけれど、ふとももが入らず断念してしまう・・・」

 

など様々な理由があると思います。

 

あなたはその悩み、願望をかなえるために今トレーニングに励まれていると思います。

 

 

「よし!お尻、太ももを引き締めるために脚、お尻を鍛えるマシンをしよう!」と奮起し頑張っていると思います。

 

 

何かの目標に向かって取り組むあなたの頑張りは素晴らしいです。

 

 

継続力、努力は大切です!!

 

 

目標、目的がないとなかなか継続、努力はできません。

 

 

「変わりたい!!」と思っていたり、口に出したとしても継続して努力できる人は少ないです。

 

 

あなたのまわりにもいませんか??

 

 

「ダイエットする!」「痩せたい!」「カラダ変えたい!」と言っているけど、一向に行動に移さない人。

 

 

継続してやっている今のあなたはすごいです!!

 

 

「でも継続してやっているけど・・・・」と悩んでいるあなた。

 

 

あなたが今やっているお尻、脚のマシントレーニングはいつもどこを使っているような感じがしますか??

 

 

「いつも太ももの前、横が張る感じがある」

 

「お尻、ももの裏側を使っている感じはしない・・・・」

 

 

このようなことはよくあるのではないでしょうか??

 

 

非常にもったいないです。

 

 

 

これでは頑張っているのに、お尻、脚は引き締まらず今より太くなってしまう可能性があります。

 

 

「え!?痩せるため、引き締めのためにやっているのに、太くなるの・・・」

 

 

「はい….」

 

 

あなたの頑張りは素晴らしいのですが、いつも同じ場所ばかり使っていてはそこばかり使われてしまいそこの筋肉がだけが鍛えられてしまいます。

 

一方の筋肉だけを使うとバランスが悪くなるのは想像がつくのではないでしょうか??

 

 

いつも同じ場所が使われて、使われない場所は使われないから筋肉が落ちて垂れていってしまう・・・

頑張っているあなたにこのようになってほしくはありません。

 

 

 

そのためには、まず使われていない筋肉を使いやすくすることが大切になっていきます。

 

 

「おーーい!おきろーーー!!」

 

 

と起こしてあげることです。

 

 

そのためには、 マシントレーニングの前に簡単なももの裏側トレーニング、お尻のトレーニングで使う感覚を覚えていくのです。

 

 

使う感覚が分かってくれば、あなたのマシントレーニングはお尻、脚引き締めに効果的なトレーニングに変わっていきます。

 

 

「頑張っているのに変わらない・・・・」

 

 

 

そんな悩みを抱えているなら是非取り組んでみてください。

 

 

トレーニングについてはこちらをご参考ください。

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 『出張で外食が多く、夕食後お菓子辞められなかった女性が46歳…

  2. 福岡で「トレーニングをしているけどが変わらない・・・」と悩ん…

  3. 福岡の女性のあなた!フィットネスクラブ、ジムでどんなトレーニ…

  4. ふくらはぎ引き締めトレーニング②

  5. 「食べる量は増えましたが、お尻や下腹のラインが変わって…

  6. 「お尻を鍛えれば、お尻が上がる?」40代女性のヒップアップの…

プロフィール

片岡慎一プロフィール

代表兼パーソナルトレーナー

片岡 慎一(かたおか しんいち)

詳しいプロフィール

kindle電子書籍(2017年6月出版)

  1. 2021.10.17

    【ガチガチ股関節を柔らかくしてヒップアップ️…

  2. 2021.10.15

    【お尻リセット追加開催決定️!!!】

  3. 2021.10.13

    【翌朝スッキリ!脚の浮腫み解消】ストレッチ3選!

  4. 2021.10.11

    【️お尻リセット基礎トレ️】…

  5. 2021.10.07

    【お尻痩せして、スキニージーンズをカッコよく履きこなす!…

Instagram

自宅や出張先でもできる簡単お尻のトレーニング 「美尻プチトレ&ストレッチ」などを動画にて発信しています。

 

YouTube公式チャンネル

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
080-3946-0435

セッション中、営業時間外は電話に出ることができませんので、お問い合わせは下記のフォームよりお願いします。
お問い合わせフォーム

小さなことでもお気軽にご連絡下さい。