fbpx

福岡 パーソナルトレーニング

福岡初!週1回60分「美脚美尻」作り専門パーソナルトレーニング

「お尻太ももダイエット」「美脚美尻」「ヒップアップ」にはかかせない筋肉とは???

読了までの目安時間:約 7分

 


 

トレーニングをしていて体重は減った、上半身は変わったなどの変化はあったけど
 
「お尻 太ももは変わらない・・・」

 

とあなたは悩んでいませんか?

 

「脚のライン」
 
「脚の張り」


「お尻が横に広がったまま」

 

など下半身が痩せない、変わらないと悩んでいる女性は非常に多いです。

 

あなただけではありません。

 

同じ悩みを抱えている方はいますよ。

でもやり方がわからないのです。

 

 

あなたが今現在、スポーツクラブ、自宅での運動を頑張っていると思います。

 

「お尻」
 
「太もも」

 

と書かれているマシンに座って脚を広げたり、立った状態で脚を後ろに持っていくトレーニングを頑張っているのではないでしょうか?

 

 

目標、目的に向かって頑張る姿は素晴らしいです!
 
ですが、その頑張りがあなたの目標、目的に本当に向かわせているかが大切です。

 

正しいトレーニングフォーム、正しい動きをするだけでトレーニングの効果は全然違います。

 

 

その正しいトレーニング、正しいフォームを導き、あなたの目標、目的に向かってガイドしていくのがトレーナーとしての仕事です。

 

 

「トレーニングを本気で頑張っているけどお尻、太ももが痩せない」

 

と悩み改善、解消したい!!という本気のあなたへ

今日は脚、お尻を変えるための大事なことをお伝えします。

 

 

「お尻太ももダイエット」「美脚美尻」「ヒップアップ」に欠かせない筋肉とは?

 

 

 

あなたの
 
「お尻太ももダイエット」
 
「美脚美尻」
 
「ヒップアップ」

 

に欠かせない筋肉は

 

 

『中殿筋(ちゅうでんきん)』
 
という筋肉です。

 

 

お尻の下の方ではなく、腰付近のお尻の上のほうです。
 
 
お尻

この筋肉が働いてくれると
 
「脚の張り」


「むくみ」

 
の要因になっている太ももの前がお休みし、お尻、太もも裏が働きやすくなり脚とヒップの境目をつくってくれます。
 
お尻の筋肉にはたくさんの筋肉があります。
 
 
pfines135143746

 

こんなにたくさんあるのです!

 

驚きました???

 

中でも大きな筋肉は大殿筋(だいでんきん)といってお尻を大きく囲っている筋肉です。

 

その大殿筋の奥に中殿筋(ちゅうでんきん)があります。

 

 

大きく強い大殿筋が働きやすく、中にある中殿筋が使えずらくなり、弱くなっている方が多いです。

 

 

立った状態で脚を後ろにもっていくトレーニングなどでは主に大殿筋が働きやすいです。

 

 

しかしそれだけでは


お尻の上、横付近は鍛えづらいです

 

 

歩く際、走る際にもこの筋肉が活躍してくれると、いつも使っている脚の前を休ませあなたの脚のハリ、むくみの解消にもつながりますよ。

 

 

 

中殿筋をピンポイントで効かせるトレーニングをご紹介します。

 

中殿筋1      中殿筋 2

 

横向きに寝て脚を上げるという単純な動きです。

 

ポイントについてお伝えしていきます。
 
 
・上にあげている脚は、カラダより少し後ろ(約30度くらい)に引いて膝を軽く曲げて上げる。(上げ下げがしんどい場合は脚をあげた所でキープ10秒から始めてみてください。)
 
 
※股関節には可動域(動かせる範囲)が決まっています。この姿勢で脚をあげれる角度は15度くらいです。
 
 
あげている脚の膝が内側に向いた状態でのトレーニングは、脚の外側を使ってしまうので、膝は少し天井に向けるよう意識をしてください。

 

 


・脚を後ろに引く際、腰が反ってしまうとトレーニング効果が薄れてしまうので、脚を後ろに引く際は一度お腹をへこまし、その状態のまま脚を後ろにもっていきましょう。

 

 

・回数は10回×2セットから始めてみてください。

(しんどい場合は、10回×1セットもしくは脚をあげたところでキープから)

 

 

 

トレーニング終了後
 
「お尻の上の方使ってる!」
 
「熱くなってる」
 
と感じればバッチリです。

 

今日から是非始めてみてください。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

福岡でパーソナルトレーニングを頑張る方の声「きれいな姿勢、スタイルを手に入れたい人には・・」

読了までの目安時間:約 3分

 


 

 

 

先日、お客様のM.U様(49歳 女性)から嬉しいお声をいただきました。

 

 

 きれいな姿勢、スタイルを手に入れたい人にはおすすめします。

 

 M.Uさまアンケート。11

 

 ※掲載の許可を頂いております。

 

 

Q.なぜパーソナルトレーニングを受けようと思いましたか?

 

 

A. 元来運動が苦手なので、グループトレーニングではついていけないと思った。

       パーソナルトレーニングだと個々にあった指導をしてもらえるので

 

 

 Q.なにがきっかけで私のパーソナルトレーニングを知りましたか?

 

 

A. 「ボディメーク」で検索して

 

 

 Q.なぜ私のパーソナルトレーニングを受けようと思いましたか?

 

 

A. 足の指の運動が大事と書かれており、よい姿勢をつくることができると感じたから

 

 

 

 Q.実際に私のパーソナルトレーニングを受けて結果、変化感じられましたか?

 

 

 

A. みっちり1つ1つの動きをきちんと修正してもらえるのでとても有効に筋トレができたと思う

 

 

 

Q.これからパーソナルトレーニングを始めようとする方にアドバイスをお願いします。

 

 

 

A. きれいな姿勢、スタイルを手に入れたい人にはおすすめします。 

    
   単に体重を早く落としたいだけならおすすめしません。

 

 

 

 

 

 

M.U様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

O脚、下半身太りの原因とは?また改善、解消のポイントは??

読了までの目安時間:約 8分

 


 

 

先日、福岡在住でトレーニング頑張っているお客様から

 
 
「O脚がキレイになっていくのは私はすっごく嬉しいです!!

やっぱり我流で頑張ってもダメですね。」

 

 

というお言葉をいただきました。

 

これまでフィットネスクラブでの自己流トレーニング、スタジオレッスンなどを頑張られてきたが、最大のお悩みの

 
 
「脚のラインを変えたい」
 
「美脚になりたい」
 
 
というお悩みは解消されていませんでした。

 

トレーニングを頑張っているのに、最大のお悩みは解消されない。

 

これってかなり苦痛ですよね。

 

 

 

この方は、週1回パーソナルトレーニング、またご自身の毎日の意識から脚のラインの変化が出てきております。

 

あなたもこれまで
 


半身太り解消のため
 
美脚になるため
 

脚のラインを変えるため
 

に様々なトレーニング方法に取り組んでこられたと思います。

 

その頑張りはすごいですし、あなたがそれだけ本気という事ですよね。

 

 

さてこれまであなたがこの悩みを改善、解消するために日々取り組んでいることは何でしょうか。

 

 

 

脚をまっすぐにするために両膝をくっつけようとしていませんか?」

 

 

 

あなたは、脚のラインを変えるために日々意識していることがあると思います。
 
 

「両膝を近づけようとする」
 
 

このような意識をしていませんか?

 

これは脚のラインを気にされている方で意識していることが非常に多いです。
 
 
確かに両膝をくっつけようとすれば脚はまっすぐになったように感じますが、 くっつけようとすると脚の骨が内側にねじれやすくなります。
 
 

脚の骨が内側にねじれるとはどういったことでしょうか?
 
 

膝が内側に向くということです。

 

 

佐藤 

 

この写真では膝が内側に向いていることが分かると思います。

 

 

これは股関節(こかんせつ)の内旋(ないせん)といいます。

 

 

脚の骨が内側にねじれる=内旋(ないせん)

 

 

 

両膝をくっつけようと意識すればするほどあなたの脚は内旋していきます。

 

 

 

脚が内側になじれてしまうと、内旋が助長してしまうと

 


・脚のむくみ


・脚の張り

 

・下半身太り

 

・O脚、X脚などのゆがみ


・股関節脱臼

 
 
などなどこのようなことを引き起こします。

 

頑張って意識しているのに、脚はマイナス方向に向かっていってしまっているのです。

 

 

 

 

「日々の意識はどうすれば??」

 

 

両膝をくっつけようとすることで、脚の骨は内側にねじれてしまう。

 

ではどうすれば?
 
 

「膝と膝はくっつけようとせず、膝は外側に向ける。」

 

 

 

「え!?外側に向けたらまっすぐならないんじゃない?」
 
 

とあなたは疑問に思われたのではないでしょうか。

 
 
ですがこの意識があなたの脚のラインをキレイにしていきます。
 
 
 
膝を外側に向けると脚の骨は外側にねじった状態になります。

 

グラフィックス3

 

先ほどの写真とは膝の向きが違う感じますよね。
 
脚がスッとまっすぐになっていますよね。

 

外側にねじった状態のことを外旋といいます。

 

 

なぜ脚の骨を外側にねじったほうがいいのか?
 

それはなぜか??の前にあなたに試してほしいことがあります。

 

 

 

1.両膝をくっつけようとし、お尻に力を入れてみてください。

 


2.膝を外側に開こうとし、お尻に力をいれてみてください。

 

 

さてどちらがお尻に力が入りやすかったでしょうか。
 
 

「2」ではないでしょうか。

 
 
これは膝を外側に開こうとすれば、お尻の筋肉が働きやすくなるからです。
 
お尻の筋肉に脚を外側にねじる方向にもっていく作用があるのです。

 

これまでの記事にてお尻の筋肉について何度かお伝えしましたが、お尻の筋肉を鍛えることが大事なのです。

 

 

 

なぜ外側にねじるとキレイになるのか?

 

 

脚を外側にねじることは人間の構造上当たり前のことです。

 

骨盤から脚の骨はまっすぐに出ているわけではありません。

 

外旋した状態が、骨盤にしっかり収まっている状態です。

 

 

 

あなたも今日から両膝をくっつける意識ではなく、膝を外側に開く意識をもって日々生活してみてくださいね。

 
 
これが

 

O脚、下半身太りを解消し美脚に導くポイントです。

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

「福岡で何故パーソナルトレーニングなのか?」

読了までの目安時間:約 6分

 


 

あなたの今のお仕事はどんなお仕事ですか??

 

「医療関係」
 
「接客、サービス」

 

「専門職」

 

 

などなど仕事は様々です。

 

様々なお仕事がある中で、あなたは今のお仕事をなぜ選んだのですか??

 

今日は、私事ではありますが
 
 
なぜ私がパーソナルトレーニング指導を行うトレーナーという仕事を選んだのか?」
 
 
お話をしたいと思います。

 

あなたにもあなたが今やっている仕事を選んだ理由があると思います。

 

「好きだから」
 
「楽しいから」

 

などの感情があると思いますが、その奥にあなたが
 

 
「この仕事をしたい!」

 

 

という強い理由があったりするのではないでしょうか。

 

 

私が福岡でパーソナルトレーナーの仕事を選んだのには
 

 
「ある女性の方」
 

 
の存在があったからです。

 

 

生まれも育ちも福岡で

 

 

「大好きな地元で働きたい!」

 

その思いから福岡の様々なスポーツ、ジム、病院に携わってきました。

 

 

そんなある日に

 

整形外科でのリハビリ、トレーニング指導の際にお会いした1人の女性
 

 
今までトレーニングをしてきたがカラダが変わらないと悩み、悲しんでいました。
 

 
「どうすればいいの...」

 

「わからない」
 
 

 
トレーニングを頑張っているのにこのような悩みを抱えている方は本当に多いです。
 
 

日々意識をしていないとトレーニングは自己流になり、結果、効果がでないトレーニングになってしまっていることがほとんどです。

 

カラダを変えたいと言葉で発しているのですが、その先にある目標は
 
 

「カラダを変えて洋服をキレイに着こなしたい!」
 
 
「カラダのラインがわかる洋服が着たい!」
 


「周りから褒められたい!」

 

 

との事でした。
 

 
あなたにもカラダを変えたあとの得たい感情、気持ちがあるのではないでしょうか。
 
 

勤務する傍ら、私はお客様に元気、健康を提供するトレーナーという立場でありながら、その方の目標に向かって頑張り輝いている姿に笑顔、元気を会うたびに頂いていました。
 

 

元気、健康になって頂きたいと思いこの仕事をしていた

 

私が元気、笑顔を頂いていたのです。

 
 
なので私はどうにかしてこの
 

 
「女性のお役に立ちたい!」
 
 

と強く願い思うようになり、私が専門学校、様々な職場でこれまで学び経験をしてきたトレーニングでならお役に立てると思い、この方とのトレーニングをサポートさせて頂くようにしました。
 

 
この女性の方のトレーニングに対する取り組み方、目標に向かって進んでいく姿は
 

 
素晴らしく本当に輝いていました。
 
 

私はその方の目標に向かう姿が大好きです。
 

この女性の方はトレーニングにより
 

「カラダのラインがわかる洋服が着れる」ようになり、更にトレーニングに対し熱が入り、ワクワクするようになっていきました。
 
 

また周りの方にも強い影響を与えました。
 
 
「私もやってみようかな!」
 
「私も頑張ろ!」
 

 
と周りの意識まで変えていきました。
 

 
その女性から元気、笑顔を頂いた経験があったから目標に向かって取り組む女性をパーソナルトレーニングでサボートし輝いて頂きたい!
 
と強く思うようになりました。
 
 
私がパーソナルトレーナーをやる理由はそこにあります。
 
 
今日は私が
 
なぜ福岡にてパーソナルトレーニングをするのか」
 
についてお伝えしました。
 

 
いつも読んで頂きありがとうございます。

 

 

エステ、マッサージではなく簡単ストレッチで脚の張りを解消させるには?

読了までの目安時間:約 6分

 


 

おはようございます。
 
年齢を重ねるたびに健康美を更新させるビューティーアップデート専門トレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

あなたは

 

「脚のラインを変えたい」
 
「下半身を引き締めたい」

 

と悩んでいるのではないでしょうか。
 
そのためのトレーニングをして頑張っているのでは?

 

脚のラインを変えて、下半身を引き締めて

 

 

「好きな洋服を着てワクワクしたい」

 

「パンツを着こなしたい」
 
 
という願望があり、この目標があるから頑張れているのではないでしょうか。

 

 

ですがトレーニングをすればするほど脚がパンパン、張っていると感じていませんか?
悩んでいませんか?

 

またこの張りを解消させるために
 

「エステ、マッサージに通っているけれど.....」
 

なんて事もあるのではないでしょうか。

 

今日はそんなお悩みを持つ方へその場ですぐ簡単にできる「脚の張り解消法」をお伝えします。

 

 

ももの前の筋肉はいくつあるのか?

 

 

まずは初めに少しだけももの前の筋肉についてお話をしていきます。

 

脚の前の筋肉はたくさんの筋肉があります。

 

大きく分けて4つあります。

 

その4つの内の大腿四頭筋(だいたいしとうきん)という筋肉は小さく4つに分かれています。

たくさんありますね。

 

片方の脚の前にこれだけたくさんの筋肉があるということは、それだけ力をより発揮しやすいということです。
 
またこのたくさんの筋肉を鍛えすぎて発達させることにより太くなったり、張りが増すことにつながっていきます。

 

 

 

なぜ太もも前が張ってくるのか?

 

使いすぎ

 

が原因ということが非常に多いです。

 

ももの前はたくさんの筋肉で構成されており、それだけ強い力を発揮しやすく働きやすいです。

 

あなたの歩き方、姿勢、トレーニング時に使いすぎということも関連しています。

 

 

ヒールを履かれる方もよく脚の前がパンパンになるのでは?

 

鏡で立ち姿勢を見たとき反り腰になっているのでは??

 

トレーニングでは脚の前ばかり鍛えているのでは??

 

 

正しい立ち方、歩き方、トレーニングを身につけることが大切です。

 

 

 

 

ももの前、脚の付け根を伸ばすストレッチ

 

 

 

まずは 脚を前後に大きく開き、後ろの脚は膝とつま先を床につけリラックスを胸を張ります。

 

ストレッチ3

 

この状態から少しだけ脚の付け根を前に突き出すよう体重を前にかけていきます。

 

 

ストレッチ

 

 

脚の前、脚の付け根部分が心地よく伸びた所で止まりゆっくり呼吸をくりかえします。
 

呼吸を繰り返しながら少し前にまた体重をかけ先ほどより伸び感を感じる部分で止まります。

 

 

そこでまた呼吸を繰り返し先ほどより少し前に体をもっていきます。
 

そこでまた伸び感を感じ呼吸を繰り返します!

 

 

これで終了です。

 

両足やってみてくださいね。

 

伸び感を感じているところでは

 

「20秒」

 

ほど止まって伸ばしていきましょう。

 

 

 

 

このストレッチにより


「脚の前がスッキリした」

 

「張りがなくなった~」

 

 

という嬉しい声を頂いております。

 

 

即効性はありますが、この1回だけでずっと解消されるわけではありません。

 

続けてやっていくことが大切ですよ。

 

 

毎日少しだけでも時間を作って取り組んでみてくださいね。

 

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

「O脚が全くつかなかった・・・・・」O脚のなおすには??

読了までの目安時間:約 6分

 


 

 

お客様から

 

 

「O脚がまったくつかなかった。でも先日ちゃんと先生とやった時には、帰りには何の苦もなく 膝がくっつくし、今日(トレーニング2日後)になっても維持しています!

 

しい事に今まで近づきもしなかった太ももがちょっとくっついてきたきがします。


変化がわかれば嬉しいし、頑張ろう!!って気になります!」

 

 

という嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

お客様のこういったお声をいただけるのが本当に嬉しいです。

 

こういったお言葉をいただけるから私はさらに頑張れます。

 

 

 

 

 

「言葉の力」

はすごいですよね。

 

言葉一つで変わることができると私は信じています。

 

あなたも今日から自分に対して良い言葉を発していただきたいです。

 

 

 

さて今日は

 

「O脚に治すには??」まずはO脚の原因について考えてみましょう。

 

 

あなたのO脚は生まれつきの骨のラインでしょうか?

 

それとも年齢が増すにつれて脚のラインが変わってきたのでしょうか?

 

 

O脚をなおすには??

 

 

まずはあなたのO脚の原因はどこにあるのでしょうか。

 

 

一緒に考えてみましょう!

 

 

 

 

まずO脚の原因には

 

 

2種類の原因

があります。

 

 

 

1つは

先天的(せんてんてき)にO脚になっているもの

もう1つは

後天的(こうてんてき)にO脚になったものがあります。

 

 

 

 

先天的というのは

骨自体がO脚になっていること

後天的というのは

生活習慣(立ち方、座り方)、姿勢が原因で筋肉や関節がゆがむこと

 

 

 

 

 

この2種類があります。

 

 

 

ほとんどの方は後天的な原因が多いです。

 

 

少し今までのご自身のカラダについて振り返り思い出してみましょう。

 

 

 

「前まではこんな脚じゃなかったのに・・・・」

 

「いつのまにか・・・・」

 

 

と感じていませんか。

振り返ってみるとあなたの脚のラインは、日に日に崩れO脚に近づいていったのではないでしょうか。

 

 

 

また

「もう無理なのかな・・・」

 

 

と悲観しないでくださいね。

 

 

 

あなたの今までの生活習慣(立ち方、座り方など)、姿勢が原因で今の脚になっているという事はその生活習慣、姿勢を改めれば違う結果が得られると考えられませんか。

 

 

 

今の生活習慣、姿勢の連続であなたの脚は出来上がったきたのですから

今までとは違う努力をすれば違う結果が得られる。

 

 

良い方向に進んでいきますよね。

 

 

 

 

 ですが

 

「生活習慣、姿勢なんてそんな簡単に改められない・・・・」

 

と考えていませんか?

 

 

たしかに今まで無意識にしていた部分をそんな間単に変えれません。

 

 

 

けれども

今日から1日1分でも良いです。

 

 

 

生活習慣、姿勢を改める意識、努力していきましょう。

 

 

 

 

前回の記事でもお伝えしましたが

 

 

「長さ×時間」

でしたよね。

 

 

 

「良い姿勢、筋肉の長さ」×「どれだけその長さ」

でいれるかです。

 

 

 

 

 

いきなり全部がよくなることはありません。

 

 

今日から少し習慣を変える努力をしていきましょう!!

 

 

 

 

 今日はO脚の原因についてお伝えしていきました。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

美しい姿勢のためには??3つのポイント!

読了までの目安時間:約 8分

 


 

 

あなたは普段、姿勢について気にしていますか?

 

立ち姿勢 

床に座っている姿勢

椅子に座っている姿勢

などなど姿勢について気にかける場面はたくさんありますよね。

 

 

1日の中であなたが取る姿勢の連続が今のあなた姿勢を作っています。

 

今までの姿勢があなたの脚のラインに影響を与えています。

 

 

 

「お尻、太ももが太い」

「O脚」

「脚がパンパン」

「張っている」

 

 

 

普段の姿勢が影響し、あなたのお悩みにつながっていることが多いです。

 

 

それほど普段の姿勢は重要でこれからのあなたをつくっていきます。

 

 

今日は

 

美し姿勢になるための3つのポイントについて書いていきます。

 

 

『美しい姿勢になるためには正しい姿勢を知ること』

 

 

まず美しい姿勢のためには、

 

 

正しい姿勢を知ること

からが大切です。

 

 

では正しい姿勢とはどんな姿勢なのでしょうか。

 

背中が丸まらず背筋がピーンとまっすぐな姿勢を想像したのではないでしょうか。

ですが

背筋がピーンと伸びた姿勢にしようと思うと膝を伸ばしきりすぎ、腰がそり気味になることが多くなってきます。

 

 

 

 

腰が反って姿勢になるとお腹の力がぬけていることが多いです。

 

女性の方は、履物などにより常に重心が前にいっていることが多くなり、重心の位置をくるぶしの下(かかとの少し前に)置くことができないことでこのような姿勢になることも。

 

 

あなたの姿勢はどんな姿勢ですか??

 

 

今一度ご自身の姿勢を鏡で正面、横向きを確認してみてください。

 

 

良い姿勢はこのような姿勢のことです。

 

無題    111

 

※セミナーでの資料写真です。

 

 

 

 

・耳孔(みみの穴) 


・肩峰(肩の骨)

 

・大転子(ふとももよこの骨)

 

・膝の真ん中

 

・外くるぶしの2センチ前

 

 

この5項目が一直線になることが正しい姿勢です。

 

いつもこの姿勢を意識することは簡単ではありません。

 

忘れてしまうこともありますよね。

 

ですがあなたが

朝起きて出かける前や鏡をみる機会がある場面で意識

していただきたいです。

 

 

 

以前記事にて


美脚になるためには

 

 

 

「長さ×時間」

とお伝えしました。

 

 

長さは「筋肉の良い長さ」


時間は「どれだけその良い長さでいれるか」

です。

 

 

正しい姿勢も美脚もつながっていますし、同じです。

 

 

どれだけ「良い姿勢」を長い時間できるか気をつけれるかが非常に重要です。

 

 

姿勢が美しくなると、自信にあふれ魅力的にも見えますし、体への負担も減っていきますよ。

 

 

 

今日から少しずつ習慣にしていきましょう。

 

 

 『美しい姿勢をつくるためには土台が重要』

 

 

1つ目ポイントで姿勢について少しご理解いただけたと思います。

 

では美しい姿勢をつくるためには何が必要なのでしょうか。

 

私片岡は、美しい姿勢には

「土台が大切」

だと考えております。

 

 

土台とは足です。

 

土台=足

 

と考え重要視しております。

 

人間の体には約200近くの骨があり、足には約57個あります。

 

足には全身の1/4の骨が密集しているのです。

 

 

びっくりしませんか!?

 

あなたはカラダを支えている¨足¨について気にかけたことはありますか。

 

 

この土台を整えることで美しい姿勢ができると私は確信し指導をしております。

 

 

 

ではこの足を鍛え整えるためにはどうすればいいのか?

 

 

足の指を動かす

 

 

あなたの足の指動きますか?

動かそうとしたことありますか??

 

足の指が動かせるようになると足裏のアーチが鍛えられます。

 

日常生活で足の指を使う習慣がないと、足の指の筋肉は衰え足裏のアーチはどんどん潰れ土踏まずがなくなっていきます。

 

この足裏のアーチが潰れ土踏まずがなくなることにより、脚が内側に入りやすくなるのは想像できるのではないでしょうか。

 

 

 

 

今日から足の指を動かす習慣をしていきませんか。

 

 

 

私のお客様には

「足の指なんて動くようになるの?」

という方もいらっしゃいます。

 

この問いには

「必ずできるようになります!!」

とお答えしています。

 

 

 

初めは「できない理由」を探していた方もトレーニング3回目くらいには

 

 

「足の指がちょっと動くようになって褒めてもらえて嬉しかった!」

 

 

と言われています。

 

 

あなたの足の指は動くようになるためにあるのですよ。

 

 

 

 

 

『今日からできる足の指のための習慣づくりとは??』

 

 

足の指を動かし足裏を鍛えるためには??

 

 

・五本指ソックスを履き日常生活を送るようにする。

 

・自宅ではなるべく裸足で行動するようにする(冬はちょっと寒いですが・・・)

 

 

 

今日からできる足の指のための習慣です。

 

 

 

 

今日は美しい姿勢になるための3つのポイントについて書いていきました。

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

福岡在住のお客様声「美脚になって若く・・・」

読了までの目安時間:約 5分

 


 

 

福岡在住のM.K様(55歳女性)よりお客様の声。

 

 このお客様のパーソナルトレーニング前のお悩み、願望は

 

・最大の悩みはO脚であること


・O脚が治ったら少し背が伸びるかもしれない


・もっと運動能力が向上するかもしれない


・美脚になってちょっと若く見られるかも!

 

 

と事でした。

 

 

 

 

Q.なぜパーソナルトレーニングを受けようと思いましたか??

 

  O脚を改善したかったから

 

Q.なぜ今の私のパーソナルトレーニングを受けようと思いましたか?

 

  今の体型を変えたいと思ったから

 

 

Q.実際に私のパーソナルトレーニングを受けて効果、変化を感じられましたか?

 

 

 毎回、楽しいトレーニングの中で少しずつ身体の可動域が広くなっていくのを感じる

 

Q.これからパーソナルトレーニングを始めようとする方にアドバイスをお願いします。

 

 とにかく飛び込んでみましょう。

 

 

 

Q.私(片岡)に対して感想ご質問があれば教えてください。

 

 毎回、ご親切にご指導ありがとうございます。

 

 

 

 

M.K様ありがとうございました。

 

 

1ヶ月間週1回のトレーニングに取り組み、少しずつ足の指が動きだし、トレーニングにも慣れてきました。

 

この方のお風呂上り足の指を毎日動かしていた、自宅でのスクワットなどの地道な努力が1週間のトレーニングに表れています。

 

 

あなたも何か日々頑張っていることがあるのではないでしょうか。

 

 

 

「継続する」

 

 

トレーニングで一番大切な部分です。

これはどの分野でも一緒と私はそう確信しています。

 

 

 

ですが

 

 

「なかなか継続できない~」


「私、続かない」

 

 

とあなたは悩んでいませんか??

 

 

そんなあなたに!

 

今日は

 

 

 

継続するコツについてお伝えしていきます。

 

 

まずあなたが今一度考えてほしいことがあります。

 

 

今一度です!!

 

 

「なぜあなたは〇〇したいと思うのか??」

 

 

です。

 

 

このページに来ていただいているあなたは、

 

美脚美尻になりたい

脚のラインを変えたい

カラダを引き締めたい

 

こういった思い、お悩みを抱えていますよね。

 

 

ではなぜこういった思い、悩みを解決したいと思ったいるのでしょうか。

 

 

 

「なぜ改善したいのか?」

「なぜ美脚美尻になりたいのか?」

 

 

 

しつこく言いますが、あなたには今一度考えていただきたいです。

 

 

 

冒頭にてご紹介したお客様は

 

「美脚になって若く見られたい」

 

 

という強烈な「なぜ?」があるから日々の地道なトレーニングに取り組めています。

 

 

「なぜ?」があるから頑張れるのです!

 

 

この「なぜ?」をあなたも今日からご自身に投げかけて生活してみてくださいね。

 

 

そうすればあなたの「〇〇したい」という本当の理由が見つかり、継続するための力になりますよ!

 

 

今日は継続するコツについてお伝えしました。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール
片岡慎一プロフィール

代表兼パーソナルトレーナー
片岡 慎一(かたおか しんいち)
詳しいプロフィール
片岡のトレーニング方針
バーベル・ダンベルトレーニングの効果は?
お客様に選ばれる理由
美脚・美尻のための動画
カテゴリー
最近の投稿
YouTube公式チャンネル
Instagram
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
080-3946-0435

セッション中、営業時間外は電話に出ることができませんので、お問い合わせは下記のフォームよりお願いします。
お問い合わせフォーム

小さなことでもお気軽にご連絡下さい。
今すぐ予約はこちらから!