fbpx

福岡 パーソナルトレーニング

福岡初!週1回60分「美脚・美尻」作り専門パーソナルトレーニング

「パーソナルトレーニングをやらせてもらった事は…」福岡の女性の声。

読了までの目安時間:約 8分

 


 

 

おはようございます。

福岡で活動する年齢を重ねるたびに健康美を更新させるビューティアップデート専門トレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

先日、トレーニングを頑張る50代のお客様から嬉しい声をいただきました。

 

 

ここから

 

昨日、久しぶりに会った知人から

 

「ずっと体型保ってますよね。相変わらずカッコいいです!」

 

って言っていただいて喜んでいます。

 

だからパーソナルトレーニングをやらせてもらった事は間違ってなかったと思うし、感謝しています。

 

この年齢になって、また新たな「挑戦」と「楽しみ」増えました。

 

今日は健康診断でした。

 

身体の健康に感謝しながら、心も健康でいたいと思います。』

 

 

K様、いつも本当にありがとうございます。

 

第3者の方から、こういった声をもらえると嬉しいですよね。
自分がやっている事をさらに信じて進むことができると思います。

 

 

美しい脚のライン、身体をトレーニングにより保っています。

 

 

K様はいつも自分の身体に真剣に向き合って、トレーニングに励んでいます。

 

トレーニングを始める前は、長年の脚のラインに悩んでいました。

 

 

太ももが太い、脚のラインが悪い、上半身と下半身のバランスが悪い。と真剣に悩んでいる方は多いです。

 

 

「太ももが太く、プライベートではスキニーパンツを履けない」

 

「上半身と下半身のバランスが悪くて洋服をカッコよく着こなせない」

 

「鏡で見た時の自分の姿勢が....」

 

 

ジム、自宅での運動を続けているにのに効果が出ない。太もも、お尻のラインは変わらない。

 

 

でも....

 

 

悩んでいませんか??

 

 

本気のなんとかしたい!という方へ今日はお伝えします。

 

 

上半身と下半身のバランスが悪くなるのは、普段の姿勢からが大きな要因となっています。

 

座っているとき、立っているとき普段の姿勢に意識をおいていますか?

 

この普段の姿勢の連続が今の身体を作っています。

 

また未来の身体も作っているのです。

 

以前から姿勢の大切さには、お伝えしてきました。

 

今日は少し細かいところまでお伝えしようと思います。

 

 

 

 

『綺麗な脚のラインになるには??』

 

 

鏡に対して正面にたって頂き、ご自身の脚のラインで見てもらいたいところがあります。

 

 

それはどこでしょうか?

 

 

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

それは

 

 

『膝と足の指の位置』

 

 

です。

 

 

 

膝のお皿の中心から一直線に線を引いたところに、足の指(人差し指)がくるように意識をおいてもらいたいです。

 

 

これが基本となる「綺麗な脚のライン」の姿勢です。

 

 

お皿の向きが内側に入ったり、外側に向きすぎているということはないですか?

 

 

まずは鏡でチェックをして、自分の今の脚のラインがどのような状態にあるかを確認することをお勧めします。

 

 

 

どんな脚のラインですか?

 

この2つのどれかに当てはまっていませんか?

 

 

20140318192631

 

 

股関節が内旋(ないせん)することにより、お尻が横に広がり、お尻の筋肉が使われにくくなり、筋肉が働かなくなりお休みして垂れてしまうので上半身と下半身のバランスが悪くなってしまいます。

 

 

※内旋(ないせん)とは、脚の骨(大腿骨)が内側に捻(ねじ)れてしまうことです。

 

 

上の写真のXO脚、X脚は膝と足の人差し指が一直線でないと思います。

 

 

 

正しい脚のラインの意識を毎日のお風呂上りにチェックするようにしてみてくださいね。

 

 

 

 

脚のラインについてチェックするところはもう一点あります。

 

 

 

それは『足のくるぶしの高さ』を見る事です。

 

 

足の裏のアーチが潰れている、膝が内側の向いている人によく見られるのは、内側のくるぶしが

外側のくるぶしより低い位置にある事が多いです。

 

 

 

 

この姿勢(くるぶしの位置)を常に続けているので、足の裏の筋肉は使われにくくなり、アーチが潰れてしまい、脚のラインが崩れ、ボディラインにも影響を与えます。

 

 

座っている際に、両くるぶしの位置を確認し、足裏のアーチを高めた状態で立ってみてください。

 

つま先は少しだけ開きます。(膝のお皿の中心から足の人差し指まで一直線です)

 

 

 

この意識だけで、お尻がキュッとしまり、姿勢がよくなったように感じます。

 

 

習慣の連続が上半身と下半身のバランスが良い綺麗なボディラインに近づくための第一歩です。

 

 

 

綺麗な姿勢、ラインを習慣できたことを筋トレをして保っていきましょう。

 

まずは自分の姿勢、身体に向き合うことからを第一歩として始めてみませんか?

 

 

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

 

「上半身と下半身のバランスが…」福岡パーソナルトレーニングで解消

読了までの目安時間:約 8分

 


 

 

おはようございます。

年齢を重ねるたびに健康美を更新させるビューティーアップデート専門トレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

本日は福岡大名のアメリカンジムでトレーニングを頑張る中央区在住の20代女性M.Y様から頂いた声をご紹介いたします。

 

 

Q1.パーソナルトレーニングを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?

 

 

A.上半身と下半身のバランスの悪さ。下半身太り。特に太もも。
 
太もものすき間がなく、たるんでること。スキニーデニムをキレイに履きこなせていないこと。

 

 

Q2.なにがきっかけで私のパーソナルトレーニングを知りましたか?
 
 

A.インターネットでパーソナルトレーニングを検索して知った。

 
 
Q3.パーソナルトレーニングを知ってすぐに問い合わせをしましたか?しなかったなら何故ですか?

 
 
A.すぐに問い合わせをしました。
 
 

Q4.何が決めてとなって問い合わせしようと思いましたか?
 
 
A.美脚、姿勢がキーワードになっていたから。体重の減少ではなく、見た目やラインをキレイにしたかったから。
 
 
Q5.実際トレーニングを受けてみていかがでしたか?効果・変化を感じられましたか?
 
 

A.毎回楽しくトレーニングをすることができました。最初の写真と中間、最後の写真を比較すると太もものすき間ができたと思います。

 
 
%e3%83%93%e3%83%95%e3%82%a9%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%ef%bc%94  %e3%83%93%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%ef%bc%93
 
 
(写真はクリックすると拡大できます)

 
 
M.Y様、ありがとうございました。

 

写真を見ていただくと、お尻は小さくなり、太ももの間にすき間が出来てきているのがわかると思います。

 

 

「上半身と下半身のバランスが悪い」

 
「体重は変わっても見た目、ラインは変わらない」

 

「自己流の運動で上半身は変わるけれど、下半身は変わりにくい.....」

 

このようなお悩みを抱えている方は多いと思います。
 
またこれまで運動をして経験し感じている部分なのではないでしょうか。

 

人間の筋肉は約7割以上が下半身の筋肉にあると言われています。
 
日々の日常で歩く、座る、立つ、走るなどすべての動作に筋肉が必要で下半身が主導となって行われますよね。
 
この7割以上のの筋肉を正しく使わないと筋肉の強さ、長さがアンバランスになってしまいます。

 

 

例えば

 

猫背の人は背中を丸めて椅子に座っている姿勢が多いです。(骨盤も後ろに傾いている)

 

この際は背中の筋肉はグゥーと伸びていて、お腹の筋肉は縮まっています。

 

想像しただけでも姿勢が悪いという事がわかるのではないでしょうか。

 

 

このような日々の習慣、姿勢ににより、ボディラインが崩れていってしまうのです。

 

 

 

『体重減少のダイエットでは身体のラインを美しくすることはできません』

 
 
日々の習慣によりボディラインは崩れていきます。
 
ではどうすれば身体のラインを美しくできるのか?

 

先ほどもお伝えしましたが、身体のラインを美しくするのは

 

「筋肉」

 

です。

 

その筋肉を日々、正しく使うことが大事になります。

 

ではどうすれば?

 

まず初めは正しい姿勢を知ることからです。

 

これを習慣づけていかない限り、いくら筋トレを頑張ったとしても意味がありません。

 

正しい姿勢についてはこちらから。

 

 

また有酸素運動(ジョギング、ウォーキング)などにより、体重の減少は望めます。

 

消費カロリーを摂取カロリーのマイナスにすれば、数字は変わります。

 
 
ですが有酸素運動のような運動では身体に与える負荷が弱く、体重が減少してしまうと筋肉も一緒に減ってしまいます。
 
 

美しいボディラインを作る「筋肉」も減ってしまうのです。

 
 
筋肉が減ってしまうのを抑えるために正しい筋トレが必要になることはもちろんですが、

 

「食事の管理」

 

 

も大切になります。

 

身体を動かすエネルギーとなる栄養素(糖質)を抜いてしまうと、身体はどこからかそのエネルギーを持ってこようとします。

 

それが

 

「筋肉」

 

なのです。

 

本来蓄えておきたい筋肉のエネルギーを使って身体を動かしてしまうので、筋肉は疲れてしまいます。

 

 

「上半身と下半身のバランスが悪い」

 

と悩んでいる方。

 

本気で解消したい方。

 

 

『お米は食べてますか?』

 

 

今日から1日1回、自分の姿勢、食生活に向き合ってみて見てください。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

こちらからお問い合わせ

 

 

「ボディメイクは自分を好きになる事から始まる!」

読了までの目安時間:約 4分

 



 

 

おはようございます。

福岡で活動するパーソナルトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

自分の事は好きですか?

 

それとも今の自分なんて嫌いと否定的になっていませんか?

これまでの失敗した経験、周りからの言葉で自分の事を信じれなくなっていませんか。

 

わたしも以前はそうでした。

 

苦手なことで失敗して、落ち込み自信をなくし挑戦する勇気がなくなり新たな一歩が踏み出せない。

 

怖い。

 

こんな感情に襲われて行動できない。

このことから成長できない自分に嫌気がさし、信じれなくなる。

 

自信がないと思い込んでしまう。

 

また周りのネガティブな言葉でつらく落ち込んでしまう。

 

人と比べ劣っていると感じてしまう。

 

 

このような事で、自分を好きになれなくなっていませんか?

 

 

ボディメイクに取り組む際にも、この事はすごく大切だと考えています。
いくら頑張って身体を変えても、自信がないのは自分を好きになれていないからです。

 

「自信がないから自信が持てるようになるためにボディメイクしたい!」

 

ではないのです。

 

「自分が好き。今の自分をもっと好きになるために、今より美しい身体になるためにボディメイクをするんです!」

 

 

まずは今の自分を好きになる事。

肯定し、受け入れる事が大切になるのです!
人と比べずに自分と向き合う事。

 

 

 

自分を好きになることが新たな一歩を踏み出すための力になります。

自分を信じる力が弱いと一歩を踏み出せない。

 

好きになり信じる事。

 

 

そうすれば今よりもっと綺麗な身体になれます!

 

 

「今の身体、姿勢よりもっと綺麗になりたい!」

パーソナルトレーニング 福岡 ダイエット

 

 

この気持ちが身体をいい方向にする、運動する力になると思います!

 

 

今日は、自分に自信が持てずに一歩が踏み出せないと悩む方への記事をお伝えしました。

 

私の言葉で少しでも勇気、元気を与えることができたら嬉しく思います。

 

 

本気のあなたを応援します!

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

『綺麗な姿勢になって人前に立ちたい!』と思いの方へ

読了までの目安時間:約 4分

 


おはようございます。
福岡で活動するパーソナルトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。
 
 
 
「綺麗な姿勢になって人前に立ちたい!」
 
 
このような思いを持ち真剣にトレーニングに励まれている50代の女性のお客様がいます。
現在、週1回60分のトレーニングを行っています。
 
 
お仕事上必ず人と接し、見られる立場であるため自分の姿勢の悪さにいつも悩まれきたそうです。
 
 
 
職場の方からも
 
 
「姿勢が悪い」
 
と言われてきたそうです。
 
 
またジムで運動を行い体調管理には気をつけていたそうですが、つねに太ももだけが太く(横に出っ張り)お尻が垂れているところだけは変わらず、コンプレックスだったそうです。
 
 
姿勢が悪いと肩こりや腰痛にもつながりやすいですし、身体のライン(脚のはり、身体のたるみ)にもつながります。
 
 
「運動をしているのになんで?」
 
「いつもズボンが太ももでつっかかる」

「お尻は上がってこない」
 
こういった悩みを抱えている女性の方、多いです。
 

一人で悩みを抱え込んでいませんか?

 

image

 

 

『姿勢はボディメイクにも関係しています』

 
正しい姿勢を知らないまま、やみくもにトレーニングをしても身体のラインは変わりません。
  
脚の張り、ラインは変わらず、お尻は上がらない事は本当に多いです。
むしろ脚が太くなったり、張ったりしてしまいます。
 
 
 
綺麗なボディラインにならないのです。
 
『正しい姿勢を知り、それを身体に覚えさせる』
 
ボディメイクには凄く大切な事です!
 
 
短期でのトレーニングでは綺麗な姿勢を維持する事はできません。
 
 
今の姿勢、身体は日々の積み重ねで作られたものです。
 

『自分にあったトレーニングを見つけるまで妥協しないでください』

 

これまでの習慣により身についてしまった姿勢は、ちょっとやそっとでは改善されません。
なので自分にあった正しいトレーニング、知識を身に付けるまで妥協してほしくありません。

 

これからもずっと付き合い向き合っていく身体です。
慎重に考えてトレーニングを選択していただきたいです。

 

今日の行動が未来のあなたを作ると考えます。
 
日々の習慣を良いものにして、コンプレックスを解消し今よりもっと好きな自分で健康的に過ごしてほしいと思います!

 

「身体の弛みが気になる。ずっと健康でいたい」
 
「綺麗な姿勢になりたい!」
 
「鏡にうつる自分にもっと自信をもちたい!」
 
 
と思いの本気の女性の方を応援します。

 

 

姿勢の記事についてはこちらからもどうぞ。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

綺麗に歩けていますか?脚の張りがありませんか?

読了までの目安時間:約 7分

 


 

 

おはようございます。

福岡で活動するパーソナルトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

普段、姿勢を意識し歩いていますか?
 
健康のため、ダイエットのためにジムでトレッドミルマシンに乗り歩いていますか?

 

 

その際に何も意識をせずに歩いて歩いたりしていませんか?

 

 

それは非常にもったいないです。

 

 

健康のため、身体を変えたいとの思いから始めた運動をもっと効果のある時間にあてたいと思いませんか。

 

またいつも歩いていて

 

「脚の張りが気になる」

 

「脚がパンパンにはる」

 

「歩いている時の姿勢が悪い」

 

「歩き方がおかしいと感じる」

 

「歩いていて安定している感じがしない」

 

 

などの悩みがあり、歩くのも嫌になったりしていませんか?

 

 

私達は歩くという行為を必ず行います。

 

毎日必ず行う動作をボディメイクに繋げれたら今の身体よりもっと綺麗になれそうではありませんか。

 

 

「綺麗な姿勢になって立ち姿になって人前にたちたい!」


「姿勢、歩き方がおかしいと言われた。うまく歩きたい!後ろ姿を美しくしたい!」

 

このような想いがありませんか?
 
「脚の張り、むくみ」

 

 

が出るのは正しく歩けていないという事です。

 

 

逆に考えれば

 

「正しく歩ければ、脚の張り、むくみ」

 

はなくなるという事です。

 

 

 

では一体どうすればいいのか?

 

先日お客様から頂いた声をご紹介します。

 

 

「歩いている感覚が違う!安定している感じがあります。今は脚の張りがありません!」

 

 

「身体が横にブレない感じがあります!」

 

 

 

前回行った足の指を使ったトレーニングの効果を感じていてくれています。

 

初めは全く動かなかった指も練習していく事で必ず動くようになります。
 
脚の張り、むくみ、歩き方、姿勢に悩んでいるのなら

 

「足の指」

 

を動かす事を始めて頂きたいです。

 

 

足の指が使えるようになると、土台が固まりしっかりと踏ん張れるようになります。
 
それは綺麗に歩くのにもつながり、日頃頑張っているトレーニングにも繋がっていきますよ。

 

 

是非、今日から1日の中で足の指を動かすことに意識を置いてみてください。

 

 

なぜむくみ、脚の張り改善につながるのか?

 

 

無題2

 
なぜ足の指を動かすことでむくみ、脚の張りの改善につながるのか?

 

それは
 
「筋肉」
 
です。

 

足の指を動かすと足裏のからふくらはぎまでついている筋肉が働きます。

 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているのを聞いた事がありませんか?

 

 

ふくらはぎの筋肉には血液を心臓に戻す働きがあります。

 

 

むくみが出ている原因には、運動不足がよくあります。

 

「でも私は運動していますよ!」

 

なんて思いました?

 

では足の指を普段動かしていますか?

 

普段歩いていても、トレーニングをしていても足の指を使っていかなければ、足の指の筋肉、ふくらはぎの筋肉(インナーマッスル)は弱まっていきます。

 

この事からいつも使っている筋肉ばかり使ってしまいむくみ、脚の張りにつながってくるです。

 

気にかけていないと動かそうと思いませんよね。
 
それだけ意識が向きにくい所です。

 

 

でも意識して動かすことによってボディメイクにも必ずつながってきます。

 

 

「綺麗な姿勢になって立ち姿になって人前にたちたい!」

 

「姿勢、歩き方がおかしいと言われた。うまく歩きたい!後ろ姿を美しくしたい!」

 

引き締めとウォーミングアップの関係性

 

 

このような思いのお持ちの方は、是非今日から頑張ってみてくださいね。

 

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール
片岡慎一プロフィール

代表兼パーソナルトレーナー
片岡 慎一(かたおか しんいち)
詳しいプロフィール
片岡のトレーニング方針
バーベル・ダンベルトレーニングの効果は?
お客様に選ばれる理由
美脚・美尻のための動画
カテゴリー
最近の投稿
YouTube公式チャンネル
Instagram
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
080-3946-0435

セッション中、営業時間外は電話に出ることができませんので、お問い合わせは下記のフォームよりお願いします。
お問い合わせフォーム

小さなことでもお気軽にご連絡下さい。
今すぐご問い合わせはこちらから!