fbpx

福岡 パーソナルトレーニング

福岡初!週1回60分「美脚美尻」作り専門パーソナルトレーニング

「脚のラインの整えるのに必要なのはトレーニング?」

読了までの目安時間:約 11分

 


 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

福岡、北九州で活動する年齢を重ねるたびに健康美を更新させるビューティーアップデートトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

無題1

 

12月に入り冷え込んできて、福岡も年々寒くなってきていますね。

冬というとイルミネーションを想像する方もいらっしゃると思います。

 

 

福岡の博多駅には毎年、色鮮やかな光が駅や街をパッと明るくしにぎやかになりますね。

 

イルミネーションが点灯しだすと今年もあと少しだなと感じます。

 

さて今年はどんな一年でしたでしょうか?

 

「新たに挑戦を始めた年」

 

「ダイエットに成功した年」

 

「今、思うけどあまり動けなかった年」

 

 

など

 

今年一年を振り返ってプライベート、仕事などのどんな思いが出てきますか。

 

私自身は、今年もたくさんのお客様と出会い、様々な経験をさせて頂きました。

 

『チャレンジと感謝の年』でした。

 

 

チャレンジすることに恐れた時期もありました。

 

 

あなたはどうでしたか?

 

 

「身体の変化、心の変化はありましたか?」

 

 

身体の変化は心の変化につながると日々感じてきております。

 

 

これは私自身、トレーニングで感じた主観です。

また福岡大名、北九州でのこれまでの指導経験からも感じたことがあります。

 

 

それは年齢を重ねてくると、自らの体型に自信が持てず、もう変われないと諦めそうになっている方が多くいらっしゃるということです。

 

 

「もう若くないから.....」

 

 

「チャレンジするのが怖い」

 

 

「私にはできない」

 

 

確かに年と共に筋力、体力は落ちてきます。

いくらトレーニングが身体に良い事と思っても、自分の気持ち、モチベーションがないと取り組むのは簡単ではないですよね。

 

 

また

 

「膝、腰に痛みがある」

 

「これまで運動してきたけれど、効果、変化は感じられなかった」

 

「ダイエットはしたけれど、脚のライン、たるみは.......」

 

 

ネガティブな気持ちがあると、トレーニングを続けるという姿勢にはなりにくいと思います。

 

 

「やってみたけれど、私には....」

 

 

継続しなきゃとは思っているけれど、様々な思いが頭によぎり一歩を踏み出せない。

 

こういった思いの方をたくさん診てきました。

 

トレーニングは「続けること」が一番大事です。

 

「そんなことはわかってます」と思います。

 

 

今日は「でも来年こそ何かに挑戦したい」と考えている方にお伝えします。

 

 

福岡、北九州には様々なトレーニング施設、トレーナーがいます。

 

大手のフィットネスクラブ、マンツーマンのパーソナルトレーニングジムもあれば個人のパーソナルトレーナーの方もいます。

 

 

北九州は福岡市ほど、ジム、トレーナーの数は少ないですか、運動を力を入れているジムはたくさんあります。

 

これは非常に嬉しいことで、運動によって健康になり、今より楽しく充実した日を送れるようになっていく人が増えているのではないかと考えています。

 

 

そんな中、トレーニングを始めたけれど

 

 

「身体に痛みが出てできなくなった」

 

「トレーニングするのが怖い....」

 

 

という方も多くいらっしゃいます。

 

 

その多くが膝、腰の痛みだと思います。

 

 

「健康になるために始めたトレーニングなのに....」

 

 

と自分に対してもどかしい気持ちになっている方も多くいると思います。

 

 

この気持ちがトレーニングから足を遠ざけてしまい、身体のラインの崩れ、衰え、たるみなどが増していってしまうのではないでしょうか。

 

 

気持ちがないと身体を動かす気にはなれないと思います。

 

 

 

では一体どうすればいいのか?

 

 

まずはあなたの今の痛み、身体のたるみが出ている原因を探すことが大事になっていきます。

 

 

これを探すことが結果を出すために大切なことです。

 

 

膝に痛みをお持ちの方によくあることは

 

・立っている、座っているときにつま先が常に内側を向いている

O脚 美脚 姿勢

 

・姿勢を横から見ると反り腰でお腹が前に突き出している

※写真の絵はキレイな正しい姿勢です。

 

無題

 

 

・ももの前、外側が常にはっている

 

福岡 パーソナルトレーナー

 

 

他にもありますが、私の指導経験からこの3つが大きく関与していると考えています。

 

 

この三つの原因に共通する多くの要因が、股関節にあると考えています。

 

 

20140318192631

 

 

写真のように、『股関節』の内旋(ないせん)という骨のねじれが、女性の方(とくに筋力低下をしている女性によくあります)

 

 

股関節の内旋は、脚のラインの崩れ、太もも、お尻のたるみに共通することでもあります。

 

 

 

この三つを改善、解消するためには、トレーニング、ストレッチ、筋肉のほぐし、日常生活の姿勢の改善などが必要になります。

 

今日は、股関節を正しい位置にもっていくためのお尻を鍛えるトレーニング動画をご紹介します。

 

スクワットを行う前に『クラム』をやることで、膝の痛みがなくキレイなフォームできます。

 

 

今日は、今日から簡単にできるトレーニングをご紹介します。

 

『クラム』というトレーニングです。

 

 

 

 

 

このトレーニングは、股関節を外旋(がいせん)という方向にもっていく動きです。

 

※股関節を外側に開く動きです。

 

 

このトレーニングは、横向きに寝て、両方の脚の付け根を90度に曲げ、その状態から上に来ている脚を開く動きです。

 

その際、上にきている骨盤が脚を広げたとき、同時に開かずに膝だけが上にひらくイメージです。

 

お尻の下の方の筋肉を使ってあげます。

 

image

 

写真の方が触っているあたりです。

 

 

実際に行う際、お尻の下の部分に手をあててもらうと意識しやすく使っている感じがわかりやすくなります。

 

このトレーニングを行うことで、股関節が開きやすくなり、スクワットでも膝が内側に入ることなくできるのでお尻、太もも、太もも内側に効きやすくなります。

 

 

回数は15回×3セットを目安に、お尻の下が熱くなるのを感じてくださいね。

 

 

スクワットを行う前に『クラム』をやることで、股関節が外旋(がいせん)しやすくなり膝の痛みがなくキレイなフォームできます。

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

トレーニングにより痛みが出ずに効果的にできたら、継続しやすくなるのではないでしょうか?

 

 

そのためには、原因を知り、その原因を改善するための方法に取り組んでいけたらもっと楽しくトレーニングができるようになります。

 

 

 

今日は、福岡、北九州の「トレーニングを頑張りたいけど痛みがあるから怖くて....」という方に向けて記事を書いていきました。

 

 

 

トレーニングについて疑問点などがありましたらこちらからお問い合わせください。

 

 

第二弾!お尻、太ももの内側のたるみ解消しヒップアップ

読了までの目安時間:約 7分

 


福岡パーソナルトレーニング

 

 

おはようございます。

福岡、北九州で活動する年齢を重ねるたびに健康美を更新させるビューティーアップデートトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

前回の記事にて、自己流トレーニングとパーソナルトレーニングはどこが違うの?かについてお伝えしました。

 

 

その記事でトレーニングは負荷を定期的にあげていくことで、今よりもっと健康的、美しくなれると伝え、また負荷をあげたときにはトレーニングフォームが大切だとお伝えしました。

 

 

 

『お尻、太ももの内側のたるみ解消しヒップアップのためには?』

 

 

今日は、ランジという種目を動画にてお伝えします。

 

この種目が正しいフォームでできれば、お尻の下、太ももの内側のたるみが解消でき、ヒップアップすることができます。

 

テレビ、ネットなどで見た事があり、実際にやってみた方もいると思います。

 

その際に

 

 

「後ろに引いた脚の前側がパンパンになる」

 

「お尻に効いている感じがしない」

 

 

と感じた事がある方は非常に多いと思います。

 

 

動画では、このような悩みを解消し、トレーニングが効果的になるためのポイントをお伝えします。

 

 

 

お尻の下、太ももの内側がグゥーと熱くなっていればバッチリです。

 

初めはバランスをとるのが難しいという場合は、何かにつかまりながら行ってもかまいません。

 

 

後ろに引いた脚の前の張りはありませんか?

 

 

まだ張り感がある場合は、もう少しだけ身体を前に倒して、お尻をキュッと高い位置にキープしてみてください。

 

 

もしくは後ろに引いた脚を少し後ろに下げてみてくださいね。

別の言い方では、もう少し脚の幅を前後に広げてみてみてくださいね。

 

 

これで脚の張りは出ないのではないでしょうか?

 

 

 

『なぜ太ももの前が張りやすいのか?』

 

 

お尻の下、太ももの内側を使いたいのに、なぜ太ももの前が張ってくるの?という事を考えた事があるのと思います。

 

太ももの前が張ることで

 

 

「脚が太くなったような....」

 

 

「スキニーパンツがパツパツ」

 

 

「上半身と下半身のバランスが悪い」

 

 

と感じたことがあるのではないでしょうか。

 

 

トレーニングで解消したいのに、一向に解消されない、むしろ前よりひどくなっていると感じたらトレーニングすることから足が遠のいてしまうと思います。

 

 

なぜ太ももの前が張るのか?

 

 

大きな要因は「骨盤」「足」にあると考えています。

 

 

骨盤が後ろに倒れてしまい、太ももの前を使いすぎにより姿勢が崩れている女性の方は多いです。

 

 

この骨盤が後ろに倒れてしまうと、日常生活で歩く際にも太ももの前を使い張ってしまいます。

 

 

 

長時間歩くと、いつもパンパンになるという方はこれが原因となっている可能性があります。

 

身体全体が丸まってしまうと骨盤が後ろに倒れてしまいます。

 

動画でも骨盤の使い方をお伝えしていますので、ぜひ見てみてください。

 

 

ポイントは、身体を前に倒し(ぜんけい)して、お尻を天井に向かってグゥーとあげたままの状態をキープすること。

 

 

骨盤が後ろに倒れると、お尻とももの裏側の筋肉は伸びてきません。

 

 

お尻の位置を高くキープし、お尻、ももの裏側の筋肉が伸びていれば(ストレッチ感)があればOKです。

 

 

まだちょっとわからないという方、疑問点などがありましたらどうぞこちらからお問い合わせください。

 

 

お待ちしております。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

今日は、お尻の下、太ももの内側のたるみを解消するトレーニングをお伝えしましたが、一番伝えたかったのは、フォームでこれだけ効き方がかわるということです。

 

 

「フォームの重要性」です。

 

 

フォームのポイントを押さえて行うことで、負荷が上がり今のトレーニングをもっと効果のある時間に変えることができます。

 

 

頑張ってやっているのであれば、もちろん効果、変化はほしいですよね。

 

 

効果を感じれるようになれば、もっとトレーニングが楽しくなり継続への道も開いていきます。

 

 

楽しく継続させるためには、新たな刺激、効果が大切だと考えています。

 

 

日々効果を感じればあなたは今よりもっと健康的、美しいボディラインになっていきます。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

パーソナルトレーニングだからできる事とは?

読了までの目安時間:約 7分

 


 

おはようございます。

福岡で活動する年齢を重ねるたびに健康美を更新をさせるビューティーアップデートトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

今日は自己流トレーニングとパーソナルトレーニングでは一体なにが違うの?と疑問にお答え出来たらと思います。

 

 

自己流でトレーニングをやるのと、パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングをするのとでは目標達成に到達する時間、効果も違ってきます。

 

 

もちろん自己流でトレーニングの効果を出せる人は、今のままで行っていっても効果はでます。

ですが、必ず頭打ちが来てしまいます。
 
 

効果、変化もジェットコースターのような感じです。(言い過ぎですか....)
 
 

 

一定期間頑張れば効果、変化は出て目標達成できるかもしれません。

 

ですが目標を達成した後、次の目標を達成するためには今までとは違った事をしなければいけないのです。

 

 

 

『漸進性の原則』(ぜんしんせいのげんそく)

 

 

専門用語になりますが、トレーニングには原則があります。

 

 

これは、あなたの身体の変化に合わせてトレーニングの負荷をあげていきましょう!

 

という原則です。

 

こうすることで、新たな刺激が入りさらに身体は変化しやすくなっていきます。

 

 

簡単にいうと
 
 

『きつい事やりましょう』

 
 
ということです。

 

 

これまで、感じた事があるのではないでしょうか?

 

例えば、最初はすっごくキツくて膝がプルプルして翌日には筋肉痛になっていたスクワット10回が、1カ月くらい続けていたら10回なんて楽ちんと感じたこと。

 

 

身体は負荷に慣れていきます。

 

その負荷のままやっていると、身体は少ない力で身体を動かそうとします。

こうなってくるとトレーニングによる変化、効果は期待できなくなります。

 

またいくら負荷、強度を挙げても自分にあっていなければ、怪我のリスクも高まり、身体を痛めてしまうかもしれません。

 

健康のため、キレイになるためにしているのに、トレーニングができなくなったら元の子もないですよね。

 

これが自己流トレーニングでよくありがちな事です。

 

 

真面目で頑張っている方がトレーニングできなくなってしまうのは本当に悲しいです。

 
 
「楽になってきて負荷、強度をあげて行うと膝、腰を痛めてしまった」

 

「膝痛、腰痛があってトレーニングするのが怖くなった」
 
 

真面目で頑張っている方が、トレーニングできなくなってしまうのは本当に悲しいです。
 
 

「今の自分よりもっと.....」

 

「自信も持てるようになりたい」

 

 

このような強い気持ちをもっているのに、思うようにいかない。

 

この気持ちは本当に悔しいですよね。
私は、学生時代の野球で嫌というほど味わいました。

 

「自分なりにやっているのに......」

 

 

悔しすぎて一人で帰っているときに公園で泣き、先輩が見つけてくれて励まされたことも。

 

トレーニングで負荷を挙げる事は、簡単で効果的です。

 
ですがその際に「正しい負荷、フォーム」でやることが一番大切になってきます。

 

やみくもも負荷をあげてしまうことが、フォームの崩れを招き怪我のリスクを高めます。

 

自己流トレーニングとパーソナルトレーニングの大きな違いはここだと私は考えています。

 

自分では経験したことのない負荷、トレーニングを安全に効果的に伝えてくれる。

 

山登りのガイドさんのような人です。

 

初めて登る山って怖いですよね。

 

どこに危険が潜んでいるかわかりませんし、どうすれば安全に頂上つくかは未知ですよね。
そういったときに
 
 
「そこは危ないですよ。こっちこっち」
 

 
と誘導してくれる人がいたら安心ですし、早く頂上につけることがイメージできるのではないでしょうか。

 

パーソナルトレーニングはこのようなイメージをもって頂けたらと思います。

 え

目標達成のために自分の身体にあったガイドをしてくれる。

 

 

 

少しイメージできたのではないでしょうか。

 

これは私のパーソナルトレーニングを受けてと言っているのではないです。

 

トレーナーの必要性を感じて頂けたら嬉しいです。

 

 

今日は自己流トレーニングとパーソナルトレーニングの違いについての考えについてお伝えしました。

 

 

次回は、ご自宅で行うお尻、太もも裏、背中を同時に鍛える種目について動画を使いながらポイントをお伝えします。
今日お伝えした「正しいフォーム」についてです。

 

 

女性らしく美しいボディラインになるためにもってこいのトレーニングですので楽しみにしていてください。

 

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

お尻のたるみ解消!ヒップアップ!にはこのトレーニング!

読了までの目安時間:約 6分

 


福岡パーソナルトレーナー ヒップアップ

 

おはようございます!

年齢を重ねるたびに健康美を更新させるビューティアップデート専門トレーナーの片岡慎一(かたおか しんいち)です。

 

 

日々のトレーニング頑張っていますか?

 

今日は今のトレーニングをもっと効果的に、また楽しく行うために記事を書いていきます。

 

トレーニングというとどんな運動をイメージしますか?

 

「腕立て伏せ」

 

「腹筋」

 

「体幹トレーニング」

 

「スクワット」

 

などなど。

 

トレーニングに対するイメージは人それぞれ違うと思います。

 

今日は、お尻の下のたるみを解消したい!ヒップアップしたい!という方に向けトレーニング方法をお伝えします。

 

 

スクワットのやり方や片足スクワットのやり方をこれまでの記事でお伝えしてきました。

 

やり方によっては効果が期待できる種目です。

 

これまでお伝えをしていない種目を今日は動画が使いながらご紹介します。

 

バリエーションの一つです。

 

「ブルガリアンスクワット」という種目です。

 

初めて名前を聞くのではないでしょうか。

 

名前なんて正直どうでもいいです。笑

 

どんなやり方、効果があるのかを知りたいと思います。

 

 

 

 

この種目は、太ももの裏、お尻の下のたるみ、ヒップアップに効果がある種目です。

 

またスクワットでいつも太ももの前が張ってしまう、パンパンになるという悩みもこの種目では感じません。

 

太もも裏、お尻に効いている感じが非常にわかりやすいです。

 

 

このトレーニングが終わったあとは、太もも裏、お尻がカァー!と熱くなっていると思います。

 

 

それを感じれればバッチリです。

 

では動画をご紹介します。

 

 

 

まずは

 

「おはようございます」

 

と挨拶するように身体を斜め45度くらいに倒してあげて、脚を椅子の上に「チョコン」とおいてくださいね。

 

 

この「おはようございます」のお辞儀は、すっごいポイントです。

 

 

これが出来れば、キレイな姿勢をつくるためのトレーニングにもなります。

 

 

この種目はキレイな姿勢つくりのためも効果的ですよ。

 

 

動画を見て、難しそうと感じるかもしれません。

 

 

確かに最初は簡単ではありません。

 

 

「バランスをとる、片足で身体を支えるのなんて....」
はじめは何かにつかまって行ってみてくださいね。

 

 

また私も最初から出来ていたわけではないです。

 

 

何度も鏡を見ながら、姿勢を確認しながら行ってきました。

 

 

はじめから完璧を求めないで大丈夫ですよ。

 

 

やっていくうちに必ずバランスもとりやすくなり、キレイなフォームになります。

 

 

「大丈夫です!」

 

 

まずは、お辞儀をして椅子に足をチョコンと置いてみて下さいね。

 

これが初めの第一歩です。

 

 

※膝が痛い場合は、少ししゃがむ程度でいきましょう。

 

 

今日は、お尻の下のたるみを解消したい!ヒップアップしたい!というためのトレーニングについてお伝えしました。

 

是非、ご自宅、ジムでのトレーニングに生かしてくださいね。

 

 

質問、疑問点があればお問合せフォームから問い合わせください。

 

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

「続けることで姿勢矯正やシェイプアップに」福岡の50代女性の声

読了までの目安時間:約 5分

 


おはようございます。

年齢を重ねるたび健康美を更新させるビューティーアップデート専門トレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

福岡のアメリカンジムでトレーニングを行っている51歳女性のお客様から嬉しいお声をいただきました。

 

 

「少し筋力アップしました。続けることで姿勢矯正やシェイプアップにつながる事を期待しています」

 

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c    %e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91

 

嬉しい言葉ありがとうございます。

 

3カ月のトレーニングで姿勢が変わり、お尻もヒップアップしました。

 

筋力がアップしたと感じてくれている事も嬉しいのですが、何よりトレーニングを続けることで身体が変わるという気持ちになってくれている事が本当に嬉しいです。

 

 

 

この方に

 

 

「できる」

 

「変われるんだ」

 

という自信がついたから出てきた言葉だと思います。

ご自身でトレーニングをされている方、また自分が望むような結果が出ていない方で

 

「このやり方があっているのかな」

 

「このまま続けても.....」

 

「痛みがあるけど、トレーニングはしないと....」

 

 

など

 

このような思いを持ちながらトレーニングに励んでいるのではないでしょうか。

 

このような悩みをもっている方を私はこれまでたくさん見てきました。

 

フィットネスクラブ、整形外科(メディカルフィットネス)の現場で。

 

メディカルフィットネスでは、身体の痛み(膝、腰など)を解消、改善するためにトレーニングに励んでいる方が非常に多いです。

 

特に50代~60代女性の方です。

 

解消するために日々やっているのに、結果が出ないと自分を信じれなくなる。

 

 

「もう年だから.....」

 

「今までやってきて変わらなかったから、もう何やっても変わらないよ」

 

「痛みが怖くて、新しい事はできない」

 

 

 

確かに痛みの度合いや、運動に対するモチベーションは人それぞれ違います。

また身体の違いによって効果、変化の違いもあります。

 

皆が満足のいく結果が出るとは限りません。

 

 

 

ですが、トレーニングによって少しでも、1ミリでも良い方向に行くことができれば今よりもっと自信が持てるようになります。

 

 

「この前よりできた!」

 

 

という達成感を味わうことができれば、うれしいですよね。

 

 

この自信の積み重ねが新たな挑戦をする楽しみになり、健康につながっていくと考えます。

 

 

 

いつもお伝えしている事ではありますが、トレーニングは身体を変えるだけでなく、心(気持ち)まで変えてくれるものと思っています。

 

 

それは私が変えることではなく、自分自身がやったからこそ得られる心の変化だと考えています。

 

 

 

身体、心に変化のために、私はカーナビのように

 

「ここはこうやった方が安全安心で効果も出ますよ!」

 

と全力でサポートしていきます。

 

今日の記事を読んで少しでも、新たな一歩を踏み出す勇気をもって頂けたら嬉しいです。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

パーソナルトレーニングは「安い」「高い」で選ぶ?

読了までの目安時間:約 9分

 


 

おはようございます。

年齢を重ねるたびに健康美を更新させるビューティアップデート専門トレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

 

肌寒い季節になりましたね。

お身体崩されていませんでしょうか?

 

 

この時期は体温の調節機能が高まり、身体の変化はしやすい時期になります。

 

 

体温と気温の差から身体は熱を発するエネルギーを使わざるえない状態になります。

 

 

 

身体を変える時期にも適した時期だと私は考えています。

 

 

ですが、食べ物もおいしく、様々な誘惑が出てきますよね。

 

忘年会、新年会などお仕事での付き合いで外食の機械が増えるのではないでしょうか。

 

この時期から年始にかけて健康、ダイエットに関する意識は高まってくるのではないでしょうか。

 

 

また若い頃と比べ健康に対する気持ち、関心は日々高くなっていると思います。

 

 

そんな中年齢と共に変わっていく身体のたるみを今より若々しくするためにトレーニングに励んでいるのではないでしょうか。

 

 

 

「筋トレ」

 

「有酸素運動」

 

「ヨガ」

 

「ピラティス」

 

「スタジオレッスン」(エアロビクスなど)

 

 

など

 

トレーニング方法は様々ですよね。

 

そんな中で、身体が変わらないと悩む人はたくさんいます。

 

 

「若い頃に比べ、身体は変わりにくい」

 

 

「もう歳だから......」

 

 

「この年齢になって身体は変わるの?」

 

 

と自分なりにやっているのに効果が感じられず、自信が持てなくなっている方を私はフィットネスクラブ、整形外科(メディカルフィットネス)の仕事を通じこれまでたくさん見てきました。

 

 

身体を変えるには正しいトレーニング方法を学ぶ必要があります。

 

 

確かに年齢と共に筋力は低下します。

 

 

30歳以降、筋力の低下が起こり始め、50歳を超えると筋量減少の割合が増し、1年間に約0.45キロ程度の筋量が減少するといわれています。

 

 

 

これが積み重なると.......

 

 

とんでもない数字になります!

 

 

筋肉の萎縮  (いしゅく)も起こります。

 

 

筋肉が痩せていくことを言います。

 

 

風船のように時間が経つとプシューッと筋肉も縮み痩せていきます。

 

 

 

加齢による筋力の低下により身体のたるみを感じ、身体の節々に痛みなどが出るようになったりしているのではないでしょうか。

 

 

 

「若々しくいたい!」

 

 

 

このような思いがあるのにも関わらず、身体の痛みがあり運動するのが怖い。

 

 

「身体を変えたい。でも怖い.....」

 

 

トレーニングをしたい気持ちはあるのに、一歩を踏み出すのが怖い。

 

 

その一歩を踏み出すには、あなたにあったトレーニングを選択する必要があります。

 

 

 

それを見つけるのがマンツーマンのパーソナルトレーニングです。

 

 

マンツーマンだから自分だけのオーダーメイドのメニュー安心、安全にトレーニングができる。

 

 

パーソナルトレーニングを選ぶメリットは、安全かつ安心に目標達成に近づけることです。

 

 

またやらざる得ない環境を自ら作ることで、運動を習慣づけることができます。

 

 

ではそのパーソナルトレートレーニングを選ぶ際の料金はどのくらいが妥当なのか?

 

 

「安い?」「高い?」で選ぶものなのか。

 

 

1時間のトレーニングの相場は「6000円」と言われています。

 

これを高いと思うか、安いと思うかはお客様次第であります。

 

 

もちろん結果が出ず、変化を感じれないものには高いと感じると思います。

 

 

私の元でトレーニングを希望される方は、40代~50代の女性がほとんどです。

 

 

加齢と共に感じる身体のたるみ、膝、腰の痛みを抱えつつも身体を変えることに本気の方々です。

 

自宅でのトレーニングもやっています。

 

 

 

50代の方も正しいトレーニングをすれば変わるのです。

 

 

福岡大名のアメリカンジムでトレーニングを頑張っているM様です。

 

 

%e3%83%93%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%92 %e3%83%93%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%91

 

 

この写真をみて

 

 

「私にもできるんだ」

 

「変われるのかも!」

 

 

と本気で思い、新しい一歩を踏み出す気持ちになって頂けたら嬉しいです。

 

 

それは、自宅でのトレーニングを始める事でも、ネットで「パーソナルトレーニング」と検索する事からでも何でもです。

 

 

パーソナルトレーニングを選ぶ際、安いという理由だけで選ぶのは良くないと私は考えています。

 

 

あなたにあったトレーニングを選択できなければ、効果、変化は出ず、むしろ身体を痛めてしまう場合もあります。

 

 

また費やした時間も非常にもったいないです。

 

 

人の身体は十人十色です。

 

 

最初は安く感じても、身体の痛みが出たり、効果、時間のことを考えたら

 

 

「高かったのでは.....」

 

 

と後から後悔してしまいます。

 

 

なので、パーソナルトレーニングを「安い」で選ぶのではなく、本当に効果、変化が出るのか、続けれそうかを真剣に考えて選んでほしいです。

 

 

そのためには、ぜひ色々なジム、トレーナーを体験しあなたに本当にあったパーソナルトレーニングを見つけてくださいね。

 

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

プロフィール
片岡慎一プロフィール

代表兼パーソナルトレーナー
片岡 慎一(かたおか しんいち)
詳しいプロフィール
片岡のトレーニング方針
バーベル・ダンベルトレーニングの効果は?
お客様に選ばれる理由
美脚・美尻のための動画
カテゴリー
最近の投稿
YouTube公式チャンネル
Instagram
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
080-3946-0435

セッション中、営業時間外は電話に出ることができませんので、お問い合わせは下記のフォームよりお願いします。
お問い合わせフォーム

小さなことでもお気軽にご連絡下さい。
今すぐ予約はこちらから!