fbpx

福岡 パーソナルトレーニング

福岡初!週1回60分「美脚・美尻」作り専門パーソナルトレーニング

「猫背で垂れてきたお尻」変わらないと諦めそうになっていませんか?

読了までの目安時間:約 5分

 


 

 

おはようございます。

福岡で活動するビューティーアップデートトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

昔から猫背で姿勢が気になっていた。また年齢を重ね弛んでくる身体。特にお尻、太ももの内側のたるみ。

 

年齢を重ねると、運動不足で筋肉量の低下やホルモンバランスの崩れから身体の変化が顕著に表れてくるのではないでしょうか。

体重、体脂肪は増える一方で自力で減らすのが難しい......

 

でも食べる事は大好きで、甘いものを食べだしたら止まらない。

 

鏡にうつる自分の姿勢、脚やお尻をみて一体どうすればいいの?と1人で苦しんでいませんか?

 

 

私も学生時代やトレーナーになりたての頃、トレーニングをやってもやっても変わらない身体でした。

 

また学生時代の部活では、自分なりの努力をしてもレギュラーを勝ちとれなく公園のベンチで1人泣いている所を先輩に励まされるなど。。

 

正しい努力のやり方を知らないで無我夢中にやるタイプでした。

 

また結果も出ていないのに、1人で考え1人で抱え込む自己開示下手くそな男でした。

 

今もあまり上手くはありませんが...

 

 

私のお客様にもあなたと同じ辛いお悩みを抱え、解消したい!という強い思いから今現在トレーニング、食事の改善に取り組んでいます。

 

 

50代の女性の方ですが、週1回のパーソナルトレーニング、食事アドバイス(15分)、週2回程度のホームトレーニングで

マイナス3キロを達成しました。

 

 

マイナス3キロなんて簡単!と思いますか?

 

そんなことはありません。

 

 

脂肪を1キロ落とすのには、約7000キロカロリーが必要と言われています。

脂肪3キロ=21000キロカロリー必要になります。

 

わかりやすく例えると、フルマラソンを10回走った時の消費カロリーと一緒です。

 

(50㎏×42.195km=2109キロカロリー)

 

フルマラソンを走っても脂肪は1キロも減らないのです。

 

あんなにきついのにビックリしませんか?

 

(ちなみに私は今年、フルマラソンに初挑戦しました。完走しましたが不甲斐ない結果でした。)

 

 

健康的にマイナス3キロを落とすのは、簡単ではありません。

 

 

この方、体重にも変化は出たのですが特にお尻、太ももの内側。

 

これはご本人様が一番よく感じており、写真では伝わりにくいかもしれません。

 

 

 

内ももの変化は分かりにくいかもしれませんが、お尻の位置は全然違うことは伝わるのではないでしょうか。

 

年齢を重ねて代謝の低下によって変わりづらくなるのは、確かです。

「諦めそう.....」「もう無理なのかな.....」と思う時もあると思います。

 

ですがあなたに合った正しい食事、トレーニングをしていけばお尻、脚は必ず変わります。

 

1人で抱え込んで諦めそうになっているあなたを私は応援します。

 

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

「年齢と共に減りにくく、増えやすくなった体重、体脂肪。」解消のためにできる事。

読了までの目安時間:約 8分

 


 

おはようございます。

福岡、北九州で活動するビューティーアップデートトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

 

年齢と共に代謝が落ち、減りにくく、増えやすくなった体重、体脂肪。

 

食事の制限や有酸素運動を多めに取り入れても、変化が感じられず挫折してしまう。

 

また筋肉が落ちて、身体の節々に痛みが出てきている。痛みがあるから趣味のスポーツが楽しくできない。

 

 

年齢を重ね健康と身体に対する意識は、高まったけれど変わらない身体、痛みが出てくる身体に諦めそうになっていませんか。

 

このような悩みを解消するためのポイントについて今日はお伝えしていきます。

 

上記の悩みをつくる大きな要因は、基礎代謝の低下にあります。

 

基礎代謝とは、1日何もしないでも消費するカロリーの事です。

あなたが1日中ベットに横になってでも消費するカロリーです。

 

 

基礎代謝の低下により、消費カロリーは減り摂取するカロリーが消費するカロリーを上回ることで体重や体脂肪は増えていきます。

 

ではなぜ基礎代謝は低下するのでしょうか?

 

筋肉量の低下、食事の内容に原因があります。

 

 

基礎代謝の中で、割合を多く占めるのが「筋肉」と「内臓」です。

 

 

筋肉での消費40パーセント、内臓での消費40パーセント、その他20パーセントと言われています。

 

 

筋肉と内臓での消費で80パーセントもあるのです。

 

 

筋トレが代謝をあげると言うのは、聞いたことがあると思います。

 

 

ですが筋トレしているつもりなのに、代謝が上がらないのは身体に与える負荷がずっと一定や正しく筋トレが出来ていない事が原因にあります。

 

『ジムで行う筋トレは、ずっと同じメニュー、同じ重さという事はありませんか?』

 

筋肉をつけていくためには、身体に与える負荷を少しずつでも大きくしていく必要があります。

 

筋肉はに同じ負荷を与え続けているとその負荷になれてしまい、少ない力で身体を動かそうとします。

 

サボってしまうのです。

 

筋トレをやっているのに、代謝が上がらない場合一度メニュー、負荷の見直しをすることが大事です。

 

 

また基礎代謝の割合40パーセントを占める内臓での消費は、どうすれば高める事ができるのでしょうか?

 

それは、食事の内容と食事回数を見直す事にあります。

 

体重や体脂肪を減らすために、食事制限に取り組まれた事もあると思います。

 

たしかに食事制限で結果がすぐに表れてくる方もいます。

 

ですが「その食事内容はいつまで続くか」です。

 

短期間でどうしても痩せないといけない理由などがあれば、この方法に取り組まれるのは悪くないと思います。

 

ですが短期的な目標でなく、長期的な目標であれば継続できるものを選択していく必要があります。

 

食事は生活するために切っても切り離せないものですよね。

ストレスなく継続できる食事が良いです。

 

 

ではストレスなく継続できる食事はどういったものなのでしょう。

 

 

それは糖質制限ではなく、糖質を上手く取り入れる事です。

糖質を摂るタイングを意識する事です。

 

 

食べることが大好きで、どうしても甘いものが辞めれない。一度食べると止まらない。

 

この気持ちは分かります。

 

私も甘いもの食べたくなる時はあります。

 

 

では一体どうすればいいのでしょうか?

 

 

それは朝、昼、間食時に糖質を摂るようにすることです。

 

 

朝や昼に比べ活動量が少ない夜に、糖質や甘いのを摂る事で消費されにくく余分なエネルギーが脂肪になりやすくなります。

 

ですが食べることにより、内臓の働きが活発になり代謝は上がります。

 

 

食事をした後は、身体がポカポカしてきますよね。

 

 

甘いものや糖質(白ご飯、パン、穀物類)はなるだけ朝、昼、間食時にとる事を心がけ、夜はたんぱく質を中心とした食事に切り替えていく事が体重や体脂肪を減少させることにつながります。

 

ご飯やパンは、消化か早い分内臓の働きがストップするのが早くなります。

 

たんぱく質や脂質は、消化吸収に時間がかかる分、ご飯やパンに比べ内臓の働きが長く持ちます。

 

夜にたんぱく質や脂質を、摂るように意識することで代謝は高まってくると思います。

 

また食事の回数を増やすことで、夜にたくさん食べる事は少なります。

 

私のお客様には、一日の中でなるだけ空腹の時間を作らないように間食を頻繁にして頂きます。

 

朝食から昼食の間、昼食から夕食の間など。

 

計5回食事をしてもらうように。

 

このようにこまめに食事をすることで、血糖値の急上昇を防ぐことにもなり、代謝が高い状態のまま一日過ごす事ができるからです。

 

食事の回数は増やすのですが、もちろん食事の量を考えることが大前提です。

 

 

以上です。

 

今日は「年齢と共に減りにくく、増えやすくなった体重、体脂肪。」解消のためにできる事について記事を書いていきました。

 

ポイントは、「筋トレの負荷、メニューの見直し」「食事の見直し」です。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクワットで本当にお尻を使ってますか?スクワットの前にやる事。

読了までの目安時間:約 6分

 


 

おはようございます。

福岡、北九州で活動するビューティーアップデートトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

先日、8月17日(木)に福岡県北九州市のStudio BOOZER CRiBさんで「お尻スリムアップセミナー」を開催させて頂きました。

 

(掲載の許可は頂いています)

 

 

参加者全員が女性の方で、ジムに通ってトレーニングやスタジオレッスンに取り組んでいるけれどお尻のたるみ、太ももの内側のたるみが解消されないとお悩みを抱えている方たちでした。

 

具体的には「ヒップアップしない」「背中、お尻にかけてのたるみ」「お尻・脚痩せ」「太もも内側・お尻」など。

 

下半身にお悩みを抱え、特にお尻が変わらないのが....と。

 

今回セミナーで行った種目は、自宅やジムでも簡単にできるすべて自分の体重を使ったトレーニングをお伝えしました。

 

種目は、お尻に焦点を当てた全部で8種目です。

今日はその一部を動画使ってご紹介いたします。

 

その前に......

 

『お尻のたるみやヒップアップのためにスクワットだけでお尻を鍛えれば良いわけではありません。』

 

お尻には9個の筋肉があります。

 

 

この9個に対してそれぞれトレーニングがあります。

 

スクワットやジムにあるレッグプレスは主にお尻の大きな筋肉「大殿筋」(だいでんきん)という筋肉を鍛える種目です。

もちろんスクワットでお尻を鍛えることはできるのですが、スクワットだけでは足りません。

 

大殿筋と他の8個の筋肉をバランスよく鍛えることでお尻のたるみは解消されます。

 

特にお尻のたるみのお悩みをもつ方は、お尻の上「中殿筋」(ちゅうでんきん)という筋肉が弱くなり硬くなっていることが多くあります。

 

(骨盤を横から見た図)

 

中殿筋には骨盤を安定させる作用をもつため、この筋肉が弱く、硬くなると骨盤が後ろに垂れたり、左右に動きやすくなります。

骨盤の崩れが、姿勢の崩れにもつながっていきます。(他には足の姿勢の崩れも)

 

 

 

 

この写真のように、尾骨(お尻の尻尾の先)が正面に向いているような姿勢になります。

 

 

 

背中、腰は丸くなり猫背の姿勢になりお尻は垂れていきます。

 

スクワットの時はこのような姿勢になる事が多いです。

 

福岡パーソナルトレーニング

 

これでは、骨盤が後ろに倒れ姿勢が悪いまましゃがんでいるような感じです。

 

このお悩みを解消するためには、スクワットを始める前に骨盤を安定させる筋肉に刺激を入れることが一つの選択肢です。

 

 

『どうすれば骨盤を安定させる「中殿筋」を鍛えることができるのか』

 

 

動画のように、ポイントを押さえる事で効き方が違います。

お尻の上の方を使っている感じがあればバッチリです。

 

中殿筋はお尻のインナーマッスルです。

インナーマッスルは、骨に近い部分にある小さな筋肉です。

 

骨を支える筋肉でもあります。

 

大殿筋は、アウターマッスルといってインナーマッスルより身体の表面にある筋肉です。

 

まずは、骨に近い部分にあるインナーマッスルに刺激を入れて、骨盤が正しい位置になった状態でスクワットを行うことでより一層トレーニング効果は高まると思います。

 

実際にまず中殿筋を鍛えて、そのあとスクワットを行うとお尻に効いた感じが違ってくるので、ぜひ自宅やジムでのトレーニングで取り組んでみてください。

 

「今日はお尻のたるみ解消のためには、スクワットだけでなくスクワットの前にやる事」についてお伝えしました。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

「ズボンがガバガバになり、ジーパンが格好良く履けるのが…..」お客様の声

読了までの目安時間:約 4分

 


 

おはようございます。

福岡、北九州で活動するビューティーアップデートトレーナーの片岡慎一(かたおかしんいち)です。

 

先日、3カ月のトレーニングを終えたお客様から「お客様の声」を頂きました。

 

 

名前:匿名希望

年齢:38歳

住所:福岡在住

 

 

Q1.なぜパーソナルトレーニングを受けようと思いましたか?

 

 

ジムやダイエット目的のパーソナルトレーニングは受けたことがありましたが、下半身(特に足)を細くするのは難しいと分かってあきらめていた所でしたが、福岡で下半身に特化したトレーニングを行っていたので。

 

 

Q2.なにがきっかけで私のパーソナルトレーニングを知りましたか?

 

 

「足を細くしたい」で検索してヒットしました。(インターネットです)

 

 

Q3.なぜ私のパーソナルトレーニングを受けようと思いましたか?

 

 

ホームページを見て皆さん結果が出ている所と、片岡さんの熱心さや真面目に一緒に取り組んでくれそうな気がしたのでまずカウンセリングをお願いしました。

 

 

Q4.実際に私のパーソナルトレーニングを受けて効果・変化を感じられましたか?

 

 

効果・変化を感じました。サイズを6回目に測ってみて数字にビックリしました。制服のズボンが「ぱつぱつ」でワンサイズ大きいのに変えなければいけないと思っていたズボンが、ガバガバになりジーパンが格好良く履けるのがとても嬉しかったです。

 

 

Q5.これからパーソナルトレーニングを始めようとする方にアドバイスをお願いします。

 

 

丁寧で分かりやすいです。仕事やプライベートの都合で食事や家でのトレーニングが行き届かない時がありましたが、キツく怒られたりせず、私自身がやる気がうまく上がるようにサポートしてくれて、自発的に取り組めるようにしてくれました。「どうなりたいか?」をしっかり聞いてくれて、それに向かって一緒に一生懸命指導してくれます。自己トレーニングでは実現は難しいので、信頼できるトレーナーを見つけて取り組んだ方が良いし、片岡さんはとてもおすすめです。

 

 

Q6.私(片岡)に対して感想などがあれば教えてください。

 

 

人柄が良く一緒に取り組んで頂けたと思います。

結果も出て本当に良かったです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

プロフィール
片岡慎一プロフィール

代表兼パーソナルトレーナー
片岡 慎一(かたおか しんいち)
詳しいプロフィール
片岡のトレーニング方針
バーベル・ダンベルトレーニングの効果は?
お客様に選ばれる理由
美脚・美尻のための動画
カテゴリー
最近の投稿
YouTube公式チャンネル
Instagram
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
080-3946-0435

セッション中、営業時間外は電話に出ることができませんので、お問い合わせは下記のフォームよりお願いします。
お問い合わせフォーム

小さなことでもお気軽にご連絡下さい。
今すぐご問い合わせはこちらから!